レゴランドはしょぼくないぞ!

レゴランドはしょぼくないぞ!

夏休みに家族でレゴランド・ジャパンに行きました。うわさで聞いていたよりもずっと楽しかったので紹介します。

Advertisement

酷評のレゴランドへ

子供の頃に叶えたいと思っていた夢のひとつに「(デンマークの)レゴランドに行く」がありましたが、ありがたいことに日本にレゴランドができたので夢がぐっと近づきました。

オープン直後から酷評が散見されて二の足を踏んでおりましたが、子供が一緒に楽しんでくれる年齢のうちに行きたいと思って、夢を叶えてきました。

めっちゃ楽しいんですけど

小規模とは聞いていたものの、想像よりもずっと充実していて、世界観は作り込まれているし、フォトスポットも盛りだくさんで目移りが止まりません。

我が家一押しのアトラクションは「スプラッシュ・バトル」です。これは海賊船型ライドに乗って大砲型の水鉄砲を撃つだけなんですが、なんと他の海賊船とすれ違うときにお互いが撃ち合うのです。お客さん同士を戦わせるエグい仕様に終始トキメキが止まりません。

しかもコースの周囲にも大砲が設置されていて、外を歩く人たちも海賊船に向かって水を撃ってきます。勝敗はないけれど、笑顔でムキになれる素敵なアトラクションでした。

ミニランドだけで元を取れる

日本各地のランドマークがレゴで再現した「ミニランド」は想像をはるかに超えた規模感で圧倒されました。ところどころスイッチを押すと動くものもあって子供が夢中で押してました。

レゴ好き、模型好きのおじさんはここだけで日が暮れてしまいます。一人で行っていたら確実にそうなったと思います。すごすぎました。

シーライフは微妙

レゴランドに併設されている「シーライフ名古屋」にも行きました。小さな水族館で、レゴとのコラボも思っていたより控えめです。

「竜宮城」の水槽。レゴでやらんのかーい。

期待以上のホテル

もうひとつの楽しみはレゴランドホテル。ファンは泊まらないわけにはいきません。

子供のリクエストでレゴフレンズの部屋を選びました。妖艶。

アメニティもレゴランド仕様。石鹸もブロックみたいにポッチがあります。

部屋にはちょっとしたオリエンテーションが用意されていました。

クイズで導き出した数字がトレジャー・ボックスの鍵になっています。

中にはレゴが入っていました。子供にはたまらないご褒美です。

1階にはギフトショップ。2階には大きなレゴプールやちびっ子向けのアスレチック、カフェがあって大人ものんびりできます。自分はテンションが上がりっぱなしでしたが。

着ぐるみもけっこういる

ロビーで「バディ」というミニフィグ、というよりデカフィグに出会いました。

一緒に写真を撮るとこんなカードがもらえます。3枚あるとランド内でゲームに挑戦できるようですが、我々はこのバディとコップ(警官)のカードしかゲットできませんでした。

ビュッフェも充実

レストランにもレゴがいっぱい。彩り豊かで気分が高まります。

なにも考えずに盛りつけたのでマズそうですが、味も種類も一般的なビュッフェと比べてまったく遜色ありません。フォーやエッグベネディクトといった珍しいメニューもあって良かったです。

ワークショップも楽しい

ホテルでもレゴのワークショップがあります。この日はレゴ・ニンジャゴーの「ウー先生」を作りました。お姉さんの説明がすばらしいです。先着順なので着いたらすぐに申し込みましょう。

機は熟した。今こそ行くべし

レゴランド、とても楽しかったです!酷評される理由がわかりませんでした。もしかしたら当時よりいろいろと整ったのかもしれません。

お子様がいるならもれなくオススメですし、レゴ好きなら大人も楽しいと思います。アトラクションは基本的に小学生以下を対象にした内容ですが、ミニランドはむしろ大人向けです。ホテルも泊まりましょう。

レゴランド・ジャパン・ホテル(楽天トラベル)