神ゲーといわれる理由がわかった。ゼルダ日記8

神ゲーといわれる理由がわかった。ゼルダ日記8

次の目的を見失い、魚とキノコを集めるだけの日々を過ごしていましたが、半魚人に出会ってようやく冒険の進め方を理解しました。目的があるって幸せ!

前回のゼルダ日記はこちら

塔にのぼった

目的地を見失いさまよっているとき、塔の近くを通りかかったのでのぼることにしました。まわりには強い敵がたくさんいて何度も死にました。

塔の頂上にある装置にシーカーストーンをセットします。そういえばずいぶん昔にやったことがあります。

すると近辺の地図が見れるようになりました。あまりに広くて途方にくれます。

馬の見た目を変えた

ミナッカレ馬宿というところにたどり着いたら、馬の見た目を変えてくれるお姉さんがいました。

ミニチャレンジで手に入れた馬具をつけて、どんどんと派手になるおうまちゃん。目立ちすぎて敵に見つかりやすくなったりしないのかな。

なが〜い竜がいた

ハイラル大橋というところを渡っていたら、日本昔ばなしのオープニングのような竜がうねうねと空を飛んでいました。悪者には見えませんが、勤務先の人に聞いたらやっつけることができるそうです。いつか挑戦してみます。

でっかい馬がいた

遠くてわかりづらいですが、他の馬よりひとまわり大きな馬を見つけました。手なづけられるかやってみましたが、あっさり振り落とされてしまいます。もっとレベルをあげたら乗れそうです。

半魚人の村へ

ふらふらしていたらゾーラ族という半魚人にあいました。シド王子に会ってくれと頼まれたので、彼のいるゾーラの里に向かいます。

ゾーラの里にたどりつくとシド王子が登場。魔物にとりつかれて雨を降らし続ける神獣ルッタを正気に戻すために、まずは「電気の矢」を20本以上集めて来いですって。

電気の矢のあるところにはライネルというバカみたいに強い魔物がうろついているので、岩場に隠れながら矢を集めなければなりません。これはドキドキが止まりませんでした!

集めた電気の矢を持ってシド王子に会うと、神獣ルッタへの潜入作戦が始まります。シド王子の背中にのって水上を移動しながら、手に入れた電気の矢を動力部分に放って、ルッタの動きを止めます。これまた楽しい!

ルッタの動きを止めれば内部に潜入できます。仕掛けを解いてルッタを正気に戻すぞ。

ミファーという半魚人のお姫様の声が、仕掛けを解くヒントをくれます。本気で世界を救いたいならヒントでなく答えを教えてくれたらいいのにね。

ルッタは象のような形をしていて、途中からメニュー画面で鼻の向きを変えられるようになるのですが、そのことに気づかず何日も悩んでしまいました。なぜ空間上でなくUI上で操作をさせる仕様にしたんだろう。

すべての仕掛けを解くと、お約束のごとく強そうな魔物が出てきました。省略しますが、こいつに何度もやられました。

苦労の末にやっつけたらミファーの魂が解放されました。もう生き返ることはできませんが、リンクの力となって、瀕死のときに体力を回復してくれるようになります。これはへたっぴにはありがたい!がんばったかいがありました。

元の姿を取り戻したルッタは、浮上して崖に着地し、厄災ガノンに向けてビームを放ちはじめました。効いてるのかな。

ようやく冒険の目的を理解して、俄然楽しくなってきました!次はデスマウンテンという火山にあるゴロンシティに行ってきます。

前回のゼルダ日記はこちら