ものしりオババと妖精に会う。ゼルダ日記5

ものしりオババと妖精に会う。ゼルダ日記5

カカリコ村にはゼルダシリーズおなじみの大妖精がいました。

前回のゼルダ日記はこちら

村は歓迎ムードです。勇者の伝説が語り継がれているんですね。

どうも、男の人です。

ようやく会えたインパ。ジブリ感あふれるものしりオババです。4神獣を見つけるために、ハテノ村の古代研究所に行けと言われました。

パーヤはシャイな召使い。なんか好きかも。

女神の像があったので、祠で手に入れた「克服の証」と引き換えに「がんばりゲージ」を上げてもらいました。崖を登ったり、パラセールで空を飛んだり、水中を泳いだりするときの耐久時間が長くなります。

例の仮想通貨と同じ名前の宿。他にも呉服屋、八百屋などがあります。いくつかミニチャレンジ(おつかい)もあるので、この村とは長い付き合いになりそうです。

村の祠(ほこら)近くにいる妖精に会いに行く途中、光る獣を見つけました。矢を放つと大量のルピー(おかね)を落としていきました。ありがたいけど、これで良かったのかな。ディダラボッチになったらどうしよう。

妖精と思われる人が100ルピーを要求してきました。渡します。

出ました!大妖精クチューラさん。なんとなくパロディウスというゲームに出てくる「ちちびんたリカ」に似てます。

ちなみにリカさんは家庭用ゲーム機に移植されたときにマイルドな表現に変えられました。

素材がそろっていれば衣服をパワーアップしてくれます。

ブレスオブワイルドってこのことかな。

前回のゼルダ日記はこちら