藤本真樹さまにNintendo Switchをいただきました

ゲーム

image

前職でお世話になりっぱなしだった藤本真樹さまにNintendo Switchをいただきました!

藤本真樹ってだれ?ていうか本名さらしちゃって大丈夫?と思われた方はググりましょう。かつてはPHPの神と崇められ、いまはインタビュー記事に登場しておいしいものを食べる仕事をしている仏のような方です。

なにも弱みを握って買わせたわけではありません。前職の社内ゲームコンテストで最優秀賞をいただいたので、賞品だった PS4 + PSVR のかわりにお願いしたのです。とはいえ、賞品を自腹で提供するなんて、仏のような方です。

image

藤本さんといえば、ぼくの中では小雪とU2のボノの隔たりを埋めるミッシングリンクのような存在で、何度もお食事をごちそうになったり、中古のPCを激安でお譲りいただいたりしました。ぼくだけでなく、誰もが足を向けては寝られない、本当に仏のような方です。

退職後に賞品のことをご相談さしあげたときには「やめた奴にやる義理はない」とおっしゃったのですが、Switch発表時に何食わぬ顔でおねだりしたら快くプレゼントしてくださいました。仏のような方です。

image

こちらが届いたSwitchです。いい年こいてゲーム機の写真をネットにあげて浮かれてんじゃねえよ、と食傷気味な方もお許しください。

image

プロフィール画像をamiiboから登録してみます。

image

以前買ったショベルナイトを近づけると・・・

image

スゲー!ショベルナイトに知らぬ間に自分のMiiが登録されていたようです。フィッシング詐欺のようなものですね。

image

テレビの前に設置してみました。赤青タイプは品切れでグレーになりましたが、こうしてみると目障りでなくて良かったです。

さっそくゲームをプレイ!といきたかったのですが、ソフトがありません。藤本さんにおねだりしたら今度ははっきりと断られました。

image

考えてみましょう。PS4 + PSVRだと7〜8万円はするのに、Nintendo Switchは3万円。ソフトが1〜2本増えたところで、お互いのウィンウィンは変わらないのです。もしぼくがおっさんでなく美少女だったら、きっと反応は違ったでしょうね。仏のような方ですから。

image

仕方がないので動画を流しながらやっているフリをしたり、家族のMiiを作ったりしました。

ゼルダを買います。

タイトルとURLをコピーしました