マリオデのVRをゴーグルなしでやってみた

マリオデのVRをゴーグルなしでやってみた

スーパーマリオオデッセイに追加されたVR Kit用のミニゲームは、VR Kitが無くても遊べると聞いてさっそくやってみました。

Advertisement

どんなゲーム?

Switchをいろんな方角に向けるとカメラ映像も連動して、周囲を見回している感じになります。ゴーグルなしだと臨場感はまったくありません。

マリオを操作してステージ上の音符を集めて楽器を出現させ、キャラクターたちに渡していく「おつかいゲーム」です。VRでやるのにちょうど良い、低めの難易度になっています。

各ステージに3体のキャラクターがいて、全員に楽器を渡せばミッションクリアです。さらにコインを100枚集めたら完全クリアです。

すべてのステージをクリアするとポリーンのライブをVRで楽しめます。中央に立って周囲を見回している感じです。

さらにオープニングやエンディングをVRで楽しむモードも用意されています。

こちらはカメラが動きません。ゴーグルで見たら臨場感があるのかな。

VR Kit は見送ります

VRでマリオができる!といっても臨場感はほとんどありません。ゲーム自体はシンプルで好みでしたが、VRでなくても良い内容です。

とにかく腕の疲労は想像以上で、長時間プレイはかなり厳しいです。VR Kitは買うか迷っていましたが、やめておこうと思いました。