マリオメーカー2でコース職人の気持ちがわかりました

マリオメーカー2でコース職人の気持ちがわかりました

マリオメーカーでコースを作る人って一体どういうモチベーションなの?と思っていた自分が馬鹿でした。コース作りは恐ろしい沼です・・・!

Advertisement

ストーリーモードはマリオ最新作

マリオメーカー2には、あらかじめ用意された100コースをクリアしながらコインを貯めて、ピーチ城を再建する「ストーリーモード」があります。任天堂が作ったコースが100個も入っているんですから、マリオ最新作と言ってよいでしょう

コース作りのヒントになるように作られているせいか、どのコースもユニークな工夫が施されていています。ゴールを目指すだけでなく、コインの獲得数や敵を倒した数など、クリアの条件にバリエーションがあります。

難易度がひたすら上昇していくだけのいつものマリオより好きかも。これだけでも十分元を取った気分です。

コース作りの沼にハマる

子供のコース作りを手伝っているうちに自分もすっかりのめり込んでしまいました。

作って試すのがサクサクすぎて、最初は適当に作っていてもどんどん工夫したくなります。要素が多いのに子供でも扱えるほどインターフェースがわかりやすいところもすばらしいです。

もちろん世界の人が作ったコースも無限に遊べます。任天堂自らこんなものを作ってしまったということは、2Dマリオの新作はもう出ないのかもしれませんね。

初めて作ったコースです

親子で3つコースを作りました。1つ目はアクションが苦手な子供でもクリアできるような簡単なコースです。ダッシュをしなくてもクリアできます。

コースID:913-K6W-MGF

2つ目は土管と扉を行き来する迷路ゲームです。敵が出てこないのでじっくり楽しめます。

コースID:91M-1VW-WSG

3つ目は子供ひとりで作ったもの。粗はありますが温かい目でプレイしてやってください。

コースID:T3J-7RQ-KMF

子供なりに試行錯誤していたのを見て、心底すばらしいゲームだと思いました。昔の自分のように「コース作りとかなにそれタリぃし。」と思っている方もぜひお試しください!

スーパーマリオメーカー2(Amazon)