’80sアーケード愛に満ちた魔界村「マルディタカスティーラ」

’80sアーケード愛に満ちた魔界村「マルディタカスティーラ」

魔界村より遊びやすいと評判の「マルディタカスティーラ」をニンテンドー3DSウルトラサマーセールで買いました。本家に負けないぐらい難しかったです。

Advertisement

どんなゲーム?

スペインのインディーズメーカー「Locomalito」が2016年にリリースした魔界村のようなアクションゲームです。魔界村といえば超高難易度で有名なゲーム。これはそのオマージュですから、明らかに自分が挑むべき代物ではないのですが、愛嬌のあるドット絵に惹かれて買いました。

コンティニューが止まらない

主人公は鈍足でジャンプ力は控えめ。当たり判定はシビアで、ダメージを受けた際のノックバック(はじき飛ばされる)も大きく、良くも悪くも魔界村のストレスフルな難しさを踏襲しています。

中盤以降は作者の敷いたレールから少しでも外れると即死亡。しかも一部の敵は動きや攻撃のランダム性が強く、実力だけでなく運も必要になってきます。

幸いコンティニューは無限にできます。61回もお世話になりました。

The End ?

クリアしたぜ!自慢するぜ!と思ったら、必要なアイテムをとりそびれたせいで真のエンディングにはたどり着けませんでした。ここまでの長い道のりをやり直す気力は残っていません。残念ですがここまでです。

真のエンディングではないエンディングでおなじみの「The End ?」です。こういうベタな演出ににやりとさせられます。

惚れ惚れするほど丁寧

このゲームはアチーブメントや図鑑の機能がかなり充実していて、難易度さえ高くなければぜんぶコンプしたくなるほどハイクオリティです。

アーケードゲームへのこだわりも強く、音楽はあえてFM音源をエミュレートしたり、日本語フォントをオリジナルで作ったり、古き良きアーケードを再現するための熱意が生半可ではありません。この丁寧さは見習わないといけませんね。

公式サイトにサントラ発見!

レトロな雰囲気のBGMが気に入ったのでサントラを探していたら、なんと公式サイトにMP3が一式置いてあるではありませんか!これはうれしいなあ。

Maldita Castilla(公式サイト)

ちなみにMaldita Castillaとはスペイン語で「呪われた城」という意味だそうです。魔界村が好きな人、腕に自信がある方にはオススメですが、ヘタクソは呪われないためにもすばらしいプレイ動画でもみて大人しくしてましょう。