Pechatでぬいぐるみがしゃべりだす

Pechatでぬいぐるみがしゃべりだす

ぬいぐるみにつけておしゃべりさせられるおもちゃ「Pechat(ペチャット)」をいただいたのでさっそく遊んでみました。

博報堂の作ったおもちゃですから、パッケージからしてかわいいのです。

裏には糸通しの穴があり、縫い付けたり、ペンダントにしたりするのですが、とりあえず安全ピンで止めることにします。

キノピーにつけました。アクセサリーとしてもかわいいですね。

そのしくみとは?

スマホに専用のアプリを入れて、Bluetooth経由で本体のスピーカーから音声を再生する仕組みです。マイクもついているので、お子さんの声に反応してリアクションすることもできるようです。

しかも、決まった音声を選択するだけでなく、スマホのマイクにしゃべって声色を変えて再生したり、文字で入力したものを声で読み上げたりもできます。実際に試した動画は以下です。

Pechatのすごいところ

最初に子供の名前を入力して、イントネーションを選択すると、ごく自然に子供の名前を呼ぶところ。名前を呼ばれたら、一気に愛着がわいちゃいますよね。

もうひとつはタイマー機能。目覚ましやお支度をぬいぐるみが呼びかけるので、子供はいつも以上にがんばれるようです。

ちなみに言葉の種類が豊富なので、風邪で声が出ないときとか、しゃべるのが面倒なときはこれを胸につけてスマホで入力すれば、案外いける気がします。

ぬいぐるみと一緒にプレゼントしてもいいかも。