ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

Guardians of the Galaxy

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を観ました。レンタルでも良いかなと思っていましたが、アメリカでの興行収入がすごいとのことで気になっていました。

今までのマーベル映画とそれほど違いは感じなかったですし、ツヤツヤギラギラしたCGも食傷気味ですから、評判ほど感激しませんでした。若い頃に観ていたらもっとドキドキワクワクしていたかもしれません。

登場キャラクターのわかりやすい魅力、わかりやすい展開、わかりやすい伏線のはり方など、守るべきものが守られていて、そういった細かな積み重ねが功を奏したのかもしれませんね。

スタッフロールの後に非常に懐かしいアヒルが登場して、ノスタルジーな気分に浸りました。