二ノ国の真エンディング

二ノ国の真エンディング

以前紹介した「二ノ国」では、シナリオをクリアするとモーヤの塔というものが現れて、その最上階にいる伝説の魔導王を倒すと真のエンディングが見られます。この塔が100階もあると知らずに手を出してしまってからはや3ヶ月、ついに、ついに塔を制覇しました!誰にも共感を得られないこの感動と達成感を皆様にお届けします!ネタバレ注意です。

モーヤの塔は、アイテムを集めとダンジョン攻略を繰り返しながら塔を建設していくシステムになっていて、二ノ国の世界観からは想像できないほど地道で過酷です。階が上がるほど必要となるアイテムの数は増え、現れる敵も馬鹿みたいに強くなっていきます。まだ10階ぐらいにいたときは、100階なんて絶対無理だと思ったのですが、目の前の階をクリアすることだけに集中していたら、なんとか最上階にたどり着けました。

いわゆるこういったやりこみ要素的なものは今までほとんどのゲームで避けてきたのですが、二ノ国に関してはやり遂げることができました。圧倒的な作り込みに対する尊敬の気持ちがそうさせたのかもしれません。映像、音楽、演出、ゲームバランス、そして立派な本。すべてに作り手の情熱を感じます。隅から隅まで堪能したくなるクオリティです。知らない人は損しているなあと思います。

マクドナルドやツタヤで配られた限定カラーのイマージェンももちろん持っています。いい年こいたおっさんにとって、お店の中でDSを開くのはわりと勇気がいることなのです。

さてここからネタバレです。

これが100階で現れる伝説の魔導王シャザールだ!

しかも倒したと思ったら無言で変身!かっこいい!強すぎ!

倒すと我にかえるシャザール。伝説の魔法「バルゼノン」を教えてくれます。我をクリアに突き動かしていたものは…以下同文。

ぼうけんチェックシート。宝箱とイマージェン(モンスター)がまだ集まってないですが、その他はほぼ全達成です。プレイ時間は80時間を超え、オリバーもレベル80をこえています。定期的に配信されるクエストもこのレベルになると楽勝です。

夢のうさぎもすべての謎解きをクリアすると石像になってしまいます。

これが真のエンディングです。シナリオやクエストを一通り遊んだ人なら、このカットを見て「良かったなあ」って思いますよね。

これで完全制覇だ!と声高に叫びたいところですが、まだ閉ざされたままの洞窟がありまして…。今後配信されるクエストで封印が解かれるのでしょうか。モーヤの塔の再来でなければ良いのですが…。