GAMEBOY micro

GAMEBOY micro

ゲームボーイ。ゲームは好きですがもうボーイではありません。しかしあまりにも感激してしまったので書きますが、ゲームボーイミクロはものすごく良いです。 今日偶然、最寄駅でゲームボーイミクロのプロモーションイベントに出くわしました。構内に響き渡るスーパーマリオのBGM。外でファミコン音源を大音量で聞くのはなんとも新鮮です。盲人用信号の音楽もファミコンのBGMになれば楽しいのに、と思いました。

音楽につられて覗いてみてびっくりです。小さいです。ものすごく小さい。そして質感が良いです。シンプルで格好良くて、おまけにパネルが着せ替えられるそうです。これを子供のものだけにしておくのはもったいない。ふつふつとボーイ気分でゲームがしたくなってしまいました。

さっそくファミコンカラーのコスチュームに身を包んだキャンペーンガールさんにお願いして実機を触らせてもらいました。綺麗な画面でマリオが走る、跳ねる、でかくなる。説明もそっちのけでさっそく1UPキノコを獲得しました。大事なことはすぐ忘れてしまうのに、1UPキノコの場所はしっかり覚えています。ファミコン世代だから仕方ありません。

さらに惹かれたのは、PLAY-YAN。これを使うと、ゲームボーイで音楽も動画も再生できるそうです。ちなみにインターフェースは旧バージョンのプレイやんがいい味出してます。

ミクロはiPodと渡り合えるデザイン、大きさだと思います。任天堂フリークを刺激するファミコンカラーバージョンもありますが、パネルをいろいろ交換するなら、どんな色にも合いそうなブラックバージョンがおすすめです。