24金に投資しました

24金に投資しました

みなさま、お金の運用してますか?ぼくはこのたび金を買いました。それも超合金。もしかしたらいつか価値が出るかもしれない、24金(メッキ)のゴールドライタンです。

Advertisement

ゴールドライタンとは

ゴールドライタンとは、ヤッターマンやガッチャマンでおなじみのタツノコプロ制作のロボットアニメで、幼稚園〜小学校の頃にやっていたものですから、かなり思い入れが強いです。

「ライタン」は火をつけるライターからきていて、当時の子供たちは高級ライターという大人っぽい憧れアイテムがヒーローロボに変形して戦うところにトキメいたのです。主人公の少年が金色の高級ライターを持ち歩くという設定を変えない限り、リメイクは絶望的です。

親にねだって買ってもらった当時の超合金は、ロケットパンチを即行で失くしてから愛着がなくなり廃棄。悪いことをしたなあと後悔の念を抱えて生きてきましたが、近年のリバイバルブームのおかげでようやくリベンジを果たすことができました。

お値段は約12000円。買ったらすぐ飽きるぞ、飾るような場所はないぞ、何度も自分に言い聞かせましたが、我慢できませんでした。

説明書と高級感漂う内箱です。

説明書はちょっとしたビジュアルブックを兼ねています。敵の名はイバルダーで、部下はサヨッカー、ウヨッカー、マンナッカー。タツノコプロのこういうノリが好きです。

本体の他に、3種類の手と、見栄えをよくするカバーパーツが入っています。さっそく変形!

変わるんだ、変わるんだ〜、無敵のロボに〜♪

ゆくぞ黄金戦士〜、ゴールドライ〜タ〜ン♪

その前にちょっと手をつけますよ〜。(ここはアニメ通りにはいかない)

ジャキーン。ポージングセンス皆無!

ジャキーン。このように、ただの長方体が変形してロボになるところが最大の魅力です。24金メッキが施されているのでおっかなびっくり触っています。プレミア化したら金以上の価値を持つ可能性だってありますからね。これは先行投資ってやつです!

R25でホリエモンが「有り金は全部つかえ」とおっしゃっていて、子供や要介護の親がいても同じことを言えるのかなとか思いつつ、この言葉がきっかけでこんな買い物をしてしまいました。こういうことじゃないんでしょうけどね。いいんです、もう人生下り坂なので。