スターフォックス64 3D、はじめます

スターフォックス64 3D、はじめます

時のオカリナをクリアしたので今度は「スターフォックス64 3D」に挑戦します。我が家の押し入れには思い出深いゲームを売らずに残しているのですが、初代スターフォックスも写真のとおり残っています。初代は当時かなり遊んだのですが、シリーズ最高傑作とも言われているこのスターフォックス64はまだ遊んだことがないのでとても楽しみです。 スターフォックスは3D空間を飛んでいくシューティングゲームです。宇宙を舞台にチームの仲間と無線で連絡を取り合いながら進んでいくストーリーや、仕掛けに富んだステージ構成が魅力です。

主人公をふくめ、キャラクターが全部どうぶつなのも愉快です。インタビューを読んでいくと、サンダーバードのような人形劇になることを目論んでいたらしく、本当にそうなれば良いのになあと思います。

年をとるにつれてゲームに興味がなくなったり、面倒になったりして、実際ほとんど遊ばない時期もあったのですが、最近はゲームが楽しくて仕方ありません。昔に比べて作り手の意図を汲み取れるようになってきたのかもしれません。一生懸命作ったものは、やっぱり伝わってくるものがありますよね。皆様も秋の夜長にじっくり遊んでみませんか。