ママフレ!自転車を買いました

ママフレ!自転車を買いました

奥さんのニューマシン「ママフレ!ツイン」が届きました!震災の影響で自転車の部品に必要な樹脂が不足しているようで、だいぶ時間がかかってしまったとのこと。待ちに待っていたのでとてもうれしいです。この自転車を選んだ理由を以下に書きましたので、これから子供乗せ自転車を買う方にとって参考になれば幸いです。 子供乗せ自転車は正直なところ、あまり格好良いものがありません。そう思っているのは我々だけでないようで、ブリジストンのvegasや、エアロアシスタントのangeeのような小径自転車にHAMAXのチャイルドシートをつけている方もいます。

ただしHAMAXは、日本のように段差の多い環境を考慮した作りではないようで、段差を通るたびに大きくたわみ子供がぐらついてしまったり、子供がうとうとしたときに体が傾いてしまうそうです。我々もHAMAXに憧れていたのですが、だいたいのお店でお勧めできないと言われて断念。

余談ですが、自転車屋さんはただ売るだけでなく、こうしてちゃんとお客さんの安全を考えてアドバイスしてくれるところが良いですよね。メンテナンスのことも考えて、我々は近所の中山輪業社さんで買うことにしました。こちらで自転車を買うのは2度目なので安心です。

というわけで、子供の命もかかっているので、見た目よりも安全性をとって、ダサい自転車を買うしかないと思っていたら、たまたま別の方が購入したママフレ!ツインが店内にあり夫婦で一目惚れ。安全基準適合車で、まわりにあまり乗っている人もいなさそうだったので(幼稚園などの送迎が始まったりすると重要)これに決めました。

ライトのデザインがレトロでかわいいです。前輪に発電機が内蔵されていて、昔のようにタイヤの側面にモーターのリムを押し当てたりする必要がありません。センサーも内蔵されていて、暗くなると自動で点灯します。すごい!と思っているのですが、今は当たり前なのかもしれませんね。

子供にベビーカーの非ではない速度を体験して喜んでもらおうと思っていたのに、漕ぎだしたらすぐに寝てしまいました。チャイルドシートとカゴはOGKというメーカーで日本製。細かいところまで気が利いています。

これでちょっと遠くのお店や公園にも行けるようになりました。行きたいところがたくさんあるので、これからが楽しみです。