Wiiのユーザ参加型コンテンツはイケてない

Wiiのユーザ参加型コンテンツはイケてない

Wiiのユーザー参加型コンテンツには現在「Miiコンテストチャンネル」と「みんなで投票チャンネル」がありますが、どちらも面白くありません。パソコンに比べて、映像も音楽もクオリティが高いのですが、肝心の内容がお粗末です。 「みんなで投票チャンネル」は、とにかく質問の内容がつまらないです。「動物園と水族館、どちらが好き?」と聞かれたところで、どっちでも良い、と思ってしまいます。回答しても何も得られませんし、結果にも興味がわかないので、総じてとても退屈です。

「Miiコンテストチャンネル」は、投票チャンネル同様、お題がつまらないです。過去に「帽子をぬいだマリオ」というお題が出ましたが、ノミネートされたMiiはどれも同じにしか見えず、判定のしようがないです。現在は「帽子をぬいだルイージ」というお題で催されています。センスを疑います。すでに共有できるイメージがあるお題を出すより「ニート」とか「窓際族」とか、それぞれ判断が分かれそうなお題の方がエントリーも投票も楽しいと思います。

Miiコンテストチャンネルについてはインターフェースの悪さも気になりました。エントリーされたMiiがずらっと並び、その中から投票する形式ですが、どういう順番で並んでいるのか、またそれが全体のうちの何番目なのかがわからないので、どこまで見続けるべきかもわかりません。自分でエントリーするにしても、果たしてどれだけの人にちゃんと見てもらえるのかわからないので、モチベーションが上がりません。

どちらのチャンネルにも言えることですが、投票しても、エントリーしても、ステータスが上がるぐらいで他に何の特典もないのは問題です。参加しなければもらえないMiiパーツとか、ミニゲームとか、何か形として残るものをプレゼントした方が良いです。このあたりはオンラインゲームサイトなどの手法を見習うべきです。

老若男女に安心して使ってもらえるサービスを提供しようとすると得てして、こういった当たり障りのないものになってしまいがちです。せっかく家庭のリビングに進出できたのですから、そこはもう一歩踏み込んで、多くの人が毎日みたくなるようにして欲しいです。

それにしてもWiiメニュー画面のアイコンがどれも似ていて困ります。UIデザインの優れた会社だと思っていましたが、Wiiに関しては至らない点がまだまだあるようです。