MOTHER3 を終えて

MOTHER3 を終えて

先日 MOTHER3 をクリアしました。正直なところ満点とは言いがたいですが、約20時間存分に楽しませていただきました。 久しぶりのゲーム、久しぶりのRPGでしたが、オーソドックスな構成なのでとっつきやすかったです。戦闘で体力がドラムロール式に増減するところや、音楽にあわせて攻撃するサウンドバトルというシステムはすばらしいアイデアだと思います。

ただオーソドックスがゆえにじれったいのが、アイテムやDPと呼ばれる通貨の管理やお決まりの「そうび」です。これらは従来のRPGの方式をそのまま踏襲しています。MOTHER3では、重要アイテムは持っているだけでストーリーが先に進むので、アイテムを駆使するという場面はありません。それならばいっそのことアイテムを持つという概念をもっと別の形で表現した方がMOTHERの世界にはより相応しかったような気がします。ちなみに自分はゲームの対象年齢をとっくに過ぎているのであまり参考にしないでください。

それにしても終盤からエンディングまでの流れはすごかったです。またしてもくっきりと心に刻まれました。