ラジカセ

ラジカセ

音楽はiPodやCDプレイヤーで聴いていますが、ラジオはラジカセで聴いています。愛用のラジカセは東芝のBomBeat。昭和の製品ですが、購入したのは2年前です。 高円寺のTURBO SONICという中古ラジカセ専門店で買いました。

店は古いマンションの一室。中には所狭しとラジカセが並んでいました。当時どうしてもカセットテープを聴く必要があり、急場しのぎで安いものを探していたのですが、ずらりと並ぶラジカセのあまりの格好良さに一気に心を奪われてしまいました。

ボーっと見とれていたところ、店長さんが商品の紹介をしてくれました。中には個性的な製品も沢山あって、例えばレコードプレイヤーとラジカセが一体になっているものや、テレビも見られるラジカセ(テレカセ?)もあって、過去のメーカーに無鉄砲なまでの勢いを感じました。結局自分はテープを再生できるオーソドックスなものを選びました。

購入するときは店長さんがひととおりチェックして、動作を確認してくれます。中古なので買う側にも覚悟は必要ですが、買ったラジカセは壊れるそぶりも見せず、今日も元気にラジオを聴かせてくれています。スイッチを入れるときのブッという音がノスタルジーを感じさせます。このラジカセを使っていた人は今は何をしているのかな、受験勉強のときもオールナイトニッポンとかを聴いていたのかな、などと勝手に想像しながら昭和の古き良き時代に思いを馳せています。

中古ラジカセについては初期ラジカセの研究室が詳しいです。興味を持たれた方はぜひ店に行ってみてください。