自分の中のこんまりメソッドが呼び覚まされる!ルイージマンション3

自分の中のこんまりメソッドが呼び覚まされる!ルイージマンション3

Nintendo Switchの「ルイージマンション3」を始めました。探索ゲーム好きにとって最高に楽しいゲームです!

どんなゲーム?

映画「ゴーストバスターズ」のようにオバケを掃除機で吸って退治する探索型アクションゲームです。仕掛けや謎解きも満載で、アイテムを見つけて行動範囲が広がるところはまさにメトロイドヴァニア。なぜ今までやらなかったんだろうと悔やまれるほど大好物です。

清掃が止められない

舞台となるホテルはすごく散らかっていて、その中にどういうわけかお金も落ちているので、とにかく掃除機で吸い込みます。これが病みつきになるほど気持ち良いのです。よゐこの濱口さんの気持ちがわかりました。

最初のうちは掃除機の操作に手こずりますが、いろんなものを吸っているうちに慣れてきます。もしかしたらその練習を自然にさせるために散らかっているのかも。任天堂め。

分身が楽しさを倍増

ゲームを進めると「グーイージ」という緑色の分身を操作できるようになります。これが謎解きを飛躍的に楽しくしています。分身の操作なんて面倒だと思っていたのに、操作に慣れてきた頃に登場するので自然に使いこなせました。任天堂め。

ヒントのタイミングが絶妙

ゲームの序盤で助ける「オヤ・マー博士」は探索の目的やヒントをくれます。謎解きで行き詰まりかけたときに絶妙なタイミングでヒントをくれるので、チューニングがかなり丁寧にされている印象を受けました。

通信装置やメニュー画面が「バーチャルボーイ」を模しているところもニクいです。任天堂め。

集める楽しみもしっかり

本編は寄り道しなければ15時間ほどでクリアできるそうで、社会人ゲーマーにとってはありがたい長さですが、やりこみ要素として宝石やテレサ集め、マルチプレイがあるのでボリュームは十分といった印象。

ただでさえ寄り道と清掃が止まらないのに収集要素もあるとなったら、少なくとも自分は30時間あっても終わりません。ありがとう任天堂め。

もれなくとりこになる

正直なところ、ルイージマンションシリーズには今まで興味がなかったのですが、本作の評判の良さが無視できないレベルだったので慌てて買いました。そしてもれなくとりこになりました。自分にとって新たな定番となりそうです。

探索ゲーム好きなら間違いなく楽しめますし、このシリーズに興味がない人にもぜひ試してもらいたいです。雰囲気もコミカルでかわいいので、家族みんなで遊べますよ!

ルイージマンション3 (Amazon)