今までWii Fitで体重を計っていましたが、バランスボードを出す→テレビをつける→Wiiリモコンに電池入れる→Wiiチャンネルにする→Wii Fitを起動する→バランスボードにのる、といった行程があまりにも無駄だということに気づいて、ふつうの体重計を買いました。このTANITAのやつはスイッチもなくて、ただ乗るだけ。ああ、楽チン。私はいままで何をしていたのでしょう。

最近はPCやスマホと連動して体重などを記録するものがありますが、高機能になるほど手間がかかるし、値段も高いし、誤差もある(らしい)です。最近こういった「当たり前にできていたことが簡単にできなくなっちゃう」パターンが多いですよね。Nintendo 3DSがのんびり起動しているのを見ていると、いやいや、カセット挿してすぐにゲームやりたいだけなんですけど、とか思いますよ。余談ですけど。

つまるところ、体重の記録をつけたければ普通にメモすればいいじゃん、と気づけるのはぼくのような一握りの天才か、ITに全く興味のないお年寄りだけなのです。世の中を勝手に複雑にしないで欲しいですよ、まったく。

TANITA 【乗るとスイッチが入るステップオンタイプ / バックライト付き】 デジタルヘルスメーター ホワイト HD-662-WH

  • 前の記事

    2014.01.26

  • 次の記事

    2014.01.31