ワキガに参った「ファミ詣 2008」

ワキガに参った「ファミ詣 2008」

吉祥寺のSTAR PINE’S CAFEで開催されたファミ詣に行ってきました。ファミコン好きにはたまらないイベントのはずが、個人的には残念なことがいくつか…。 内容は主にライブ、DJ、そしてファミコン大会です。前半はファミコンサウンドを交えたライブやDJで、来て良かったと思っていたのですが、中盤に差し掛かったあたりで、気づくと前にものすごく不潔そうなカップルが…。

女性の方はなぜか油性マジックで頭をぼりぼりと掻いていました。いつもマジックを持ち歩いているのかなと、いらぬ疑問を抱いていると、今度はその女性から猛烈な悪臭が。どうやらワキガのようでして、正直申しますと吐き気がするほど臭かったです。この時点でもう、ファミコンとかどうでもよくなりました。

会場は前売券のみとは思えないほど混雑しており、フロア内の移動も困難でした。結果的にしばらくの間、激臭を嗅ぎ続けるはめに。このような状態になると知っていたら来なかったのに、と思いました。

その後、楽しみにしていたYMCKが登場したのですが、臭いでクラクラしていたせいか、かなり微妙でした。ファミコンサウンド系アーティストの草分け的存在ですが、最後まで良さがわからぬまま終わってしまいました。

それでも意識のはっきりしていた前半には収穫がありました。ひとつはセクシーシンセサイザーというグループ。あの場に一番ふさわしいと思える音楽とパフォーマンス。VJも最高でした。個人的にはかの有名な井森美幸さんのレオタードダンスのループ映像がドツボでした。

もうひとつは以前の記事でも紹介したMETEORの店長さんのDJ。こちらはファミコンサウンドは控えめでしたが、選曲とつなぎが好みでした。

また、今回のVJ映像は全般的にとても良かったです。ゲーム映像や古いゲームCMなどを素材にしているのですが、素材の選択や構成が上手で、思わず見とれてしまうほどでした。

というわけで、ワキガをきっかけに残念な気分になりましたが、ファミコン好きならけっこう楽しめる内容なので、次回があれば行ってみてはいかがでしょうか。ファミコン大会も意外に盛り上がります。

でも行く前にはお風呂に入りましょう。