月別:2006年7月

1/2ページ

PICCAR

IT界隈で話題となったマッシュアップ。これにちなんだコンテストが開催中なんですが、運良く時間が出来たので大急ぎで「PICCAR」というものを作って応募しました。 PICCARの概要は以下の通りです。 ホームページやブログに車の写真を貼るためのツールです。たとえば車に関する記事を書いているときに記事中に写真を貼りつけたいときがあります。このツールを使うと、メーカーや車種名を入力するだけで目的の車を見 […]

ダ・ヴィンチ・コードを読んで

  • 2006.07.21

話題作「ダ・ヴィンチ・コード」を読みました。周りから面白い、面白いと言われると過度な期待のせいで心底楽しめなくなってしまうタイプなので、予備知識を持たずにこの作品に出会いたかったです。 宗教学については無知に等しいのでうすっぺらい感想になってしまいますが、昔から不思議に感じていた西洋史における男尊女卑ムードの理由がわかったような気がします。 男尊女卑の理由の一つに「世を動かす偉人には男性が多いから […]

イヌゴエ

  • 2006.07.19

映画「イヌゴエ」を観ました。犬の考えていることを知りたい、そんなバウリンガルな欲望を叶えてくれる作品です。子犬の頃のフレンチブルドッグがかわいすぎて卒倒します。 まるで犬のように鼻の利く臭気鑑定士である主人公。ひょんなことから父親が拾ってきた犬を預かることになってしまうのですが、それをきっかけに自分が犬の言葉を理解できることを知ります。犬の面倒を見るうちに心変わりをしていく様がとてもうまく描かれて […]

SHINTARO SAKAMOTO ARTWORKS 1994-2006

  • 2006.07.18

ゆらゆら帝国の坂本慎太郎さんが「SHINTARO SAKAMOTO ARTWORKS 1994-2006」という画集を出します。(サンプル)CDのジャケットがどれも印象深いものばかりでいつも楽しみにしているのですが、そうしたアートワークをまとめて見ることができるのはうれしいです。

HINOKIO

  • 2006.07.09

映画「HINOKIO」を観ました。ここのところ邦画には期待を裏切られっぱなしでしたが、これは楽しめました。小中高校生はもちろん、涙もろい大人にもおすすめです。 登場するロボットがとてもリアルで、まるでホンダのASIMOがいるかのように自然です。ターミネーター3もアイ,ロボットも観ましたが、日本人の描くロボットはやっぱり世界一です。(2006年7月現在) ロボットに見とれているうちに物語に引き込まれ […]