1.36kgの「Air」

1.36kgの「Air」

新しく発表されたMacBook Air、もうご覧になりましたか。薄っぺらい!

iMac登場時に「フロッピードライブがないけど大丈夫なの?」と思ったのですが、今やフロッピーを使う人はいません。そして今回は「DVDドライブとLANコネクターがないけど大丈夫なの?」と思いました。つまりAppleは今後、パソコンにLANケーブルと光学ドライブは不要と予測しているのです。 相変わらず思い切った決断です。遅かれ早かれそういう時代がやってくるとは思いますが、今はまだ過渡期なので、光学ドライブがないとソフトをインストールできませんし、無線LANがつながらなければ有線LANがないとお手上げ状態になってしまいます。初心者にはかなり敷居の高い製品です。

だからこそAirは庶民的なデザインや値段ではないのかもしれません。しかしバッテリーのテクノロジーにはまだ革命は起きていないのですから、予備が持てるようにして欲しかったですね。

日本には光学ドライブ付きで約1.2Kgのレッツノートがあります。Airの方が画面も大きいし、ボディ素材やキーボードの作りもしっかりしていそうですが、光学ドライブがないのだからもっと軽くなるはずだ、と素人的には思ってしまいます。

本当のAirを作るには、車通勤をやめて、毎日重たい鞄を抱えて満員電車で通勤してみるのが良いと思います。