野沢尚

  • 2005.05.23

野沢尚さんの本の面白さに気づいたときには、彼はもう亡くなっていました。 今度、「深紅」が映画化されるそうです。最初に読んだのは中古で買った「破線のマリス」。それ以来、彼の本を中古で見つけるたびに買い続けています。 どの作品も最後の1ページまで集中して読める面白さ。さすが数々のテレビドラマのシナリオを手がけるだけのことはあります。野沢尚さんは昨年自殺してしまいました。彼の新作がもう読めないのはとても […]

City of God

またすごいものを観ました。「City of God」という映画です。ブラジルの少年ギャングの物語です。パッケージの銃を持つ少年、笑っているんです。 少年達が銃を発砲しながら鶏を追うシーンから始まるこの映画、あまりにもすごい展開が次々と起こるので、よくできた話だと思っていたら、最後に「事実に基づいた物語」との表示。ひえ~!少年達の演技があまりにも自然なので、大したもんだと思っていたら、ほとんどが一般 […]

ミーのカー

  • 2005.05.21

ゆらゆら帝国のニューアルバム「SweetSpot」が発売になりました。相変わらず噛めば噛むほど味が出る、スルメのような曲ばかりです。 以前ライブに行ったことがあるんですが、そのときはMCもアンコールもなくて、無駄口をたたかない腕のいい床屋に出会ったような気分でした。 ベストアルバム「1998-2004」もありますが、初めての方には「ミーのカー」が他よりわかりやすいのでおすすめです。

ドラムライン

「ドラムライン」という映画を観ました。世の中いろんな競技があるものです。マーチングバンドはスポーツの応援だけかと思っていたのですが、そのパフォーマンスを競う大会があるらしく、あまりの格好良さにびっくりです。絶対観るべきです。Amazonで995円です。こんなに感激したのに安すぎます。

Hisashi Yoshinaga

マルチリード奏者である吉永寿さんのサイトのリニューアルを引き受けました。 ちょうど「スウィングガールズ」を観たばかりだったので、Jazzの世界に強い憧れを持ちながら楽しく製作ができました。吉永さんはその道ではすごい方です。いつかライブにお誘いいただきたいです。

1 408 409