シェイクスピア・ソナタ

シェイクスピア・ソナタ

舞台「シェイクスピア・ソナタ」を観にいきました。ストーリーが難しく、途中で置いてけぼりにされましたが、有名な役者さん達を間近で見られて良かったです。 この舞台は「だれだれはどこに行った?」とか「だれだれは見なかった?」とか「さっきまであいつここに居たのに…」といったセリフが多いです。一つの空間を役者さんが出たり消えたりするので、そうやってつじつまを合わせているのでしょう。しかし個人的には、そんなセリフを聞くたびに「あっちこっち行かずに、じっとしていればいいのに!」とイライラしてしまって、ストーリーが頭に入りませんでした。

でも、緒川たまきさんが見れたので良かったです。あと、松本幸四郎さんがズボンを腰上で履いていて面白かったです。